山陽エンタープライズ
[ ホーム ] [ 上へ ]

 

 

 機械式立体駐車場の運営を全自動料金精算システムと車両搬送機器との

 ジョイントにより無人で行います。

 

利用者は入庫口に停車し、駐車パレットに駐車後、駐車券発行機から駐車券を抜き取ります。

出庫時は全自動料金精算機にて駐車料金を精算すると、自動的にパレットが移動し、出庫可能となるシステムです。

駐車不可車両サイズ、脱輪、不安定駐車などの危険要素も検知し、安全で確実な運営をサポートします。

入庫時、車両番号を入力する事により、車両番号からも駐車パレットが検索できます。